main1.jpg
main2.jpg

 

BALLIE

運転者がスマートフォンから入手する必要がある情報が増えてます。ナビゲーションを操作したり、交通情報を確認したり、音楽を聴いたりするのがその例えです。これらの機能は、車両の機能と連動されていることもありますが、そのような連動機能がスマートフォン自体を取り替えることはできません。

Sinjimoru BALLIEはコンパクトサイズで車内のダッシュボードやセンターフェイシアのどこにも取り付けて使用できるスタンドです。
マグネットヘッドのネオジム磁石で安定的な据え置きが手軽くでき、脱着もできます。
運転者はスマートフォンをまるでセンターフェイシアの一部のように便利に使えます。

main3.jpg

4極磁石の強力な磁力

4極ネオジム磁石は上下着磁 磁石または2極磁石より磁力が二倍以上強くて、4極を四方から着磁して取り付けたスマートフォンがちゃんと固定できます。また本商品の磁力だけで取り付けができるので簡単で素早くスマートフォンを取り付けることができます。

main4.jpg

  スペースの制約を受けないスタンド

運転者が手を伸ばして最も楽に取付けることができる空間を自由に設定して、DashboardやCenter fasciaなど、お好みのスペースに自由に設置することができます。

각도.jpg

様々な角度調整

運転者の使用環境に合わせて、機器もまた様々な角度の調整が可能なボール構造になっており、ユーザーが希望する最適の角度で使用できます。


製品の主な特徴


携帯電話ケースによるプレート使い方

BALLIE マグネットカーマウントを使用するためにはを使用するためには、製品に含まれているプレートを使用する必要があります。
スマートフォンやケースの外側に直接付着して使用するアウトプレートとケースの内側に付着して使用するインプレートで構成されています。

Out Plate

outplate.jpg

ご使用のケースの厚さが2mm以上の場合、アウトプレートをケースに貼り付けて使用します。

In Plate

inplate.jpg

ケースの厚さが2mm以下の場合、ケースの内側面に貼って使用します。インプレートには、携帯電話本体に発生する可能性があるスクラッチを防止してくれる保護フィルムが貼られており、スマートフォンの背面の微細な損傷も防止します。


製品の使い方

A. BALLIE取り付け方法

사용ballie-1.jpg

    1.取り付ける位置をクリーニング布で拭く。

사용ballie-2.jpg

 2. BALLIEの付着面の3Mテープ 裏の紙を取る。

사용ballie-3.jpg

     3. 製品を貼り付ける。

 

B. アウトプレート使用方法

사용out-1.jpg

     1. アウトプレートに付いている裏紙を取る。

사용out-2.jpg

2. 付けたいスマートフォンの背面または保護ケースの表面に付着して使用する。

사용out-3.jpg

    3.BALLIEににスマートフォンを取付ける。

 

C. インプレート使用方法

사용in-1.jpg

     1. インプルレイト枠の裏紙を除去する。

사용in-2.jpg

     2. Sinjimoruロゴを前面にして、携帯電話ケースの内側面に付ける。

사용in-3.jpg

     3. BALLIEににスマートフォンを取付ける。


注意事項

1. 無線充電機能のスマートフォンに設置された時、無線充電を妨害する可能性があるので無線充電ポイントを避けてプレートを設置してください。
2. スマートフォンの表面にプレートを直接付ける場合、使用中のプレートが押さえられスマートフォンの表面に傷を残すことがあるのでご注意くださ い。
3. ケースの互換プレートは、厚さ2.0mm以下のスマートフォンケースに使用して下さい。
4. BALLIEの両面テープの接着力は20分後50%、24時間後90%、72時間後100%になりますので張り付けてから一日後に使うことをお勧めします。
5. シリコーンや油、UVコーティングさた表面に取り付ける場合接着力が弱くなる可能性があります。


製品構成

マグネットヘッド (1) + BALLIE 本体 (1) + 3Mテープ (1) + In-Plate (1) + Out-Plate (1) + Manual (1)

packege.jpg